パッケージクオリティーと
安心を保つ

安心してお客様の商品を包んでいただけるよう、徹底した品質管理、衛生管理に取り組みます。袋強度を高めるためのエイジング設備、強度試験機による測定、校正確認による流出防止策などの品質管理。外部機関の定期検査を行い、環境チェックなどの衛生管理を行っています。

QUALITY

品質管理

01

新製品印刷
校正チェック

校正・青焼き確認の各工程において、入稿データと出力物もしくは印刷物と青焼きとの照合を行います。

02

表刷り
カラーチャート

お客様のご要望を印刷表現するために、カラーチャートを用いて緻密な色設定を行います。

03

引張強度試験機

袋の強度不足があった場合に一早く察知できるよう、強度を調べ、数値管理を行っています。

04

エージングルーム

袋の強度を高めるため、フィルムに適正な温度を管理し、品質安定に努めています。

05

シリンダー
ナンバー管理

印刷に使用する版1本1本にナンバーを割り当て、加工品を照合することにより異種製品の製造を防いでいます。

06

色数値管理

分光光度計を用い、色の数値管理を行います。色座標上でターゲットとなる色数値座標からの距離を数値で表すことで差異を測定しています。

07

CCMによる
色管理・色再現

CCM(コンピューターカラーマッチングシステム)による色管理。ターゲットとなる特色チップ、カンプから適正インキ配合を割り出し、迅速な色再現が可能です。

PRODUCTION BASE

製造拠点

[ 本社工場 ]

愛知県西春日井郡豊山町

スリッター機 4台
製袋機 7台
合掌機 1台
三方機 2台

[ 厚木工場 ]

神奈川県厚木市

スリッター機 4台
製袋機 7台

[ 摂津工場 ]

大阪府摂津市

スリッター機 2台
製袋機 3台

[ 沖縄工場 ]

沖縄県糸満市

スリッター機 1台
製袋機 1台
ラベルプリンター機

PRODUCTION PROCESS

製造プロセス

  1. 01 ヒアリング・打ち合わせ

    様々な商品に対する包材やデザインの知識を持った社員が、お客様のご要望をヒアリングいたします。

  2. 02 デザイン・制作

    経験豊富なデザイナーが多彩なアプローチでアイデアをカタチにしていきます。

  3. 03 版下作成・校正

    デザイン完成後、表示などの必要な情報を加え、印刷に適した入稿データを作成します。

  4. 04 グラビア印刷・検品

    入稿されたデータから作られた版を用いて印刷を行います。

  5. 05 製袋・加工

    ラミネート、スリット、製袋などの必要な工程を経て最終製品仕上がりとなります。

  6. 06 納品

    自社配送や配送会社によりお客様の元へ製品をお届けいたします。 

CONTACT

お問い合わせ

食品パッケージやその他販促物について、
お悩みがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

0568-28-1105